の日は休業しています。

【bariuma.net】もういくつ寝ると正月休み、ワインがバリウマ!!!魔王の抽選も引き続き実施中!!

2017/12/28
by 青木 敬一


───────バリウマ・ネット────────────────────── http://www.bariuma.net/ ────────────────
───────────────────────────────────────────────────────
平成29年12月28日号

 

 

バリウマ・ネットの青木でございます。

 

また今回初めてメールが届いた方、初めまして。
どうぞ末永く宜しくお願いします。

================
年末年始の営業案内
http://bariuma.net/h30.html
暮れは30日午前まで出荷、明けは4日より。
================

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
このメールマガジンは当サイトでお買い物をされたお客様や抽選販売にご応募されたお客様へお送りしております。
今後ご不要の場合は、誠にお手数ですが下記URLより購読解除の手続きをお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000184077.html (まぐまぐ)
http://www.melma.com/backnumber_140712/ (メルマ)
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 


食うものでご機嫌って変わるもんですね。
午前中にお腹が空いた時に文言を考えると、ネガティブなことばかり思いつき困るのに、昼食後となると呑気な事ばかり思いつく。それはそれでまた困りものですが。
僕は、盆に四国まで行ったにも関わらず阿波踊りに行けなかったのが今年の大きな心残り。
来年こそはと願っております。

さて、来週の月曜日はもう元日。

先月、ほんのりご案内したウイスキー通もうなるようなリキュールも冒頭に据えております。「変な樽で仕込んだ」と書いておりましたが、樽ではなくリキュールをブレンドし原酒の魅力を引き立てているような、正月に飲むにはちょうどいい酒です。※詳しくは本文で。

お酒が好きな方にとっては、飲みすぎても誰からも咎められない「この世の極楽」と言えるような三箇日がやってきます。

こだわり派のみなさまには、更にこだわっていただき、そうでもない方は普段より高い酒でゆったりと2018年をお迎えください。きっといい年になりますよ。

正月から「よか」紅ワインなど、なんとなく縁起もいいじゃないですか。

────────────────────────────────────

 

 

 


■今月のもくじ

 

 

●ウィスキーに限りなく近く
http://bariuma.net/category-23/16-720ml.html

 

 

●グランクリュ・モノポール
http://bariuma.net/category-16/category-17/2011-clos-de-tart-grand-cru-2011-mommessin.html

 

 

●ラトゥールのセカンド2011です
http://bariuma.net/category-16/category-17/2011-les-forts-de-latour-2011.html

 

 


●噂のシャンパン、キュベ違い
http://bariuma.net/category-16/category-20/737-nv-champagne-cuvee-no737-nv-jacquesson.html

 


●巷のボルドーワインファンの間で話題の
http://bariuma.net/category-16/category-17/2007by-goulee-2007-by-cos-destournel.html

 

 

●年始に憧れのワイン・・・・。
http://bariuma.net/category-16/category-17/chambolle-musigny-dujac-fils-et-pere.html

 

────────────────────────────────────
 

お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html
年末年始の営業案内
http://bariuma.net/h30.html


────────────────────────────────────

 

 

 

 


*:・'゜☆。.: ウィスキーに限りなく近く*:・'゜☆。.: 

 

 


【リキュール】

 

 

耐雪梅花麗(ゆきにたえてばいかうるわし)16年 720ml/紅乙女

産地情報
福岡県久留米市(田主丸)

 

 

 

税込価格 19,440円
(本体価格18,000円)にて販売中!!

 

http://bariuma.net/category-23/16-720ml.html


胡麻焼酎(祥酎)でおなじみの紅乙女。
主力商品はごまの焼酎ですが、ここだけの話、副原料として使う麦焼酎の原酒を大量に貯蔵しています。
福岡県産麦、アランビック式蒸留器で仕込まれた焼酎を、原酒のままフレンチオーク樽に16年貯蔵。液面はすでに琥珀色を帯びて、パッと見た目、香り、味わいはウイスキーです。
この原酒に総量に対し15%の胡麻焼酎梅酒をブレンド。
熱を帯びたようなアルコールがのど元を流れた後に、プラムのフレーバーが残るという寸法です。
上質な原酒をウイスキーとして出せない製造免許上の事情と、上質なリキュールが手元にあったというダブルの偶然により生まれたハードリカーです。

名称から「梅酒」を連想してしまいますが、これはどちらかというとウイスキーですよ。
洋酒(ハードリカー)に「シェリー・オーク・フィニッシュ」や「ポート・ウッド・フィニッシュ」などとありますが、それぞれ最後の数年熟成でシェリー酒樽やポートワイン樽を用いて風味を出します。
製法は違いますが、感じとしては近い。

http://bariuma.net/category-23/16-720ml.html

 

 

────────────────────────────────────

 

 


*:・'゜☆。.: グランクリュ・モノポール*:・'゜☆。.:

 

 

【赤ワイン】

 

 

クロ・ド・タール グランクリュ 2011 / モメサン
[ Clos De Tart Grand Cru 2011 / Mommessin ]
産地情報
フランス/ブルゴーニュ地方/モレ・サンドニ グランクリュ

 

 

 

 

輸入元希望小売価格
69,120円(税込)を

 


税込価格 48,600円
(本体価格45,000円)で販売中!

 

 

http://bariuma.net/category-16/category-17/2011-clos-de-tart-grand-cru-2011-mommessin.html


モノポールのグランクリュ。
どちらかというとボジョレーのネゴシアン色の強い造り手ですが、1990年代に設備投資を行い、このワインの品質がグッと向上しました。
味云々は抜きにして、投機マネーを源泉に品質向上しながらグランヴァンの道を突き進んでいただきたいものです。

一般に、20年ほど寝かすほうが複雑味を増し味わいの幅も広がると言われ「高いブルゴーニュは十数年しないともったいない」という認識が流布していますが、一概にそうでもなさそう。
先日2007を試飲させていただきましたが、硬さは感じずこなれたしなやかさがあり若飲みでもそれなりの個性を発揮できるような気すらします。

http://bariuma.net/category-16/category-17/2011-clos-de-tart-grand-cru-2011-mommessin.html

 

────────────────────────────────────
 

お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html
年末年始の営業案内
http://bariuma.net/h30.html


────────────────────────────────────

 

 

 

*:・'゜☆。ラトゥールのセカンド2011です*:・'゜☆。

 

 

 

 

【赤ワイン】


レ・フォール・ド・ラトゥール 2011
[ LES FORTS DE LATOUR 2011 ]
産地情報
フランス/ボルドー地方/メドック地区/ポイヤック村

 

 

 

 

税込価格 28,404円
(本体価格26,000円)にて販売中!!

 

http://bariuma.net/category-16/category-17/2011-les-forts-de-latour-2011.html


グランヴァン、シャトー・ラトゥールのセカンドラベルです。
ファーストリリース当初、ファーストラベルでは出すことができない若木を使ってお手軽プライスで世に出されていたセカンドワインでしたが、ここにきて樹齢もそれなりに高くなり価値の高いワインになってきたと某インポーターの営業マンの談話。
どうもこのヴィンテージではラトゥールで使用される畑の果実を半分ほど使用してるとのことで、ポイヤックの特徴であるパワフルで筋肉質、品位あるワイルドな味わいを期待できます。

 

http://bariuma.net/category-16/category-17/2011-les-forts-de-latour-2011.html

────────────────────────────────────

 

 


*:・'゜☆。.:噂のシャンパン、キュベ違い *:・'゜☆。.: 

 

 

【シャンパン】

 

シャンパーニュ・キュベ737 ブリュット NV/ジャクソン
[ Champagne Cuvee No737 NV / Jacquesson ]

産地情報
フランス・シャンパーニュ地方・ディジー村

 

 

 


税込価格 8,331円
(本体価格7,714円)にて販売中!!


http://bariuma.net/category-16/category-20/737-nv-champagne-cuvee-no737-nv-jacquesson.html

山本昭彦氏著「死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン」中で紹介されていた「ジャクソン・キュベ735」。
今回、ご紹介させていただくのは737です。
2009年収穫のワインをベースに、キュベ735、736をブレンドして味わいを完成させています。
「毎年最良のブレンドを目指すため、一貫した味わいにはならないが、品質面では妥協する必要がない。ベースになるヴィンテージがいいときはリザーヴワインが特色をさらに強め、弱いヴィンテージでは補ってくれる。消費者はわれわれのブランドを信頼して買ってくれればいい。」
(上記書籍より引用)

評判の高い1本です。

http://bariuma.net/category-16/category-20/737-nv-champagne-cuvee-no737-nv-jacquesson.html

 

────────────────────────────────────
 

お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html
年末年始の営業案内
http://bariuma.net/h30.html

────────────────────────────────────

 

 


*:・'゜☆。.: 巷のボルドーワインファンの間で話題の *:・'゜☆。.:

 

 

【赤ワイン】

 

 


グレ 2007(By・コス・デス・トゥルネル) [ Goulee 2007 by Cos d'Estournel ]
産地情報
フランス/ボルドー地方/メドック

 

 

 


税込価格 4,212円
(本体価格3,900円)

 


http://bariuma.net/category-16/category-17/2007by-goulee-2007-by-cos-destournel.html

スーパーセカンド(2級)として名を馳せ、高嶺の花となった「シャトー・コス・デス・トゥルネル」が造るアペラシオン違いのワイン。
ジロンド川の大西洋河口近く、ソシアンドマレの近所に所有する自社畑で栽培された、カベルネソーヴィニヨン、メルロで醸造されています。
はっきりとした輪郭のボルドースタイル。
まだ、少し硬さがあるようにも思えますが、樹木のニュアンスと濃いクロスグリのアタックがあります。


http://bariuma.net/category-16/category-17/2007by-goulee-2007-by-cos-destournel.html

────────────────────────────────────
 

お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html
年末年始の営業案内
http://bariuma.net/h30.html


────────────────────────────────────

 

 

 

*:・'゜☆。.: 年始に憧れのワイン・・・・。 *:・'゜☆。.: 

 


【赤ワイン】

 


シャンボール・ミュジニー/デュジャック・フィス・エ・ペール
[ Chambolle Musigny / Dujac Fils et Pere ]

産地情報
フランス・ブルゴーニュ地方

 

 


輸入元希望小売価格
8,100円(税込)を

 


税込価格 6,912円
(本体価格6,400円)で販売中

 


http://bariuma.net/category-16/category-17/chambolle-musigny-dujac-fils-et-pere.html


デュジャック、個人的に大好きな造り手のひとつ。
これは「デュジャック・フィス・エ・ペール」という息子さんの営むネゴシアンブランドですが、実質は栽培、醸造はドメーヌ・デュジャックのスタッフが行います。ネゴシアンである理由は、畑の所有権が他人というだけの理由。
多肉感と充実感のある味わい。色調から香りの豊かさ、ミネラルと果実味のバランス。「いいとこ探し」をせぬともおいしい。
ドメーヌにも引けをとらぬバランスの取れたワインです。

http://bariuma.net/category-16/category-17/chambolle-musigny-dujac-fils-et-pere.html
────────────────────────────────────

 

お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html
年末年始の営業案内
http://bariuma.net/h30.html


────────────────────────────────────
 
幻の焼酎「魔王」抽選販売実施中

大好評です。
http://bariuma.net/category-9/category-10-page-2.html
 

────────────────────────────────────
■□■□■編集後記

 

今年も一年間お付き合いいただきありがとうございます。
来年も、面白おかしく続けて行きたいと思います。


/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄
 
最後までご覧いただきありがとうございます。
あなた様とネット上でお会いできたことをとても喜んでいます。
 
 
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
発行元:バリウマ・ネット(青木酒店通販事業部)
発行責任者:青木敬一
URL:http://www.bariuma.net/
E-mail: info@bariuma.net
 
〒830-0032
福岡県久留米市西町1179-1
営業時間10:00~21:00 定休日:日曜
【Tel】 0942-35-2233 【Fax】0942-35-2240

コメント

投稿はありません

新規投稿